ラポマイン クリオネア 違い

MENU

知ってる?わきがとお酒の密接な関係

ワキガとお酒の関係は?

みなさんご存知とは思いますが、お酒ってテンションあがりますよね?

 

体温、あがりますよね?盛り上がると、汗・・・かきますよね?

 

発汗がある=汗腺が刺激される=アポクリン汗腺からも汗が?!

 

はい。確かにでるようです。普通の汗腺であっても、アルコールなどの摂取による急激な発汗作用では悪臭の発生率が上がるそうです!

 

 

と言うことは、お酒の飲み過ぎにはわきがの観点からも注意が必要ということになります。

 

でも、お酒好きな人からすれば勘弁していただきたい内容です。

 

せっかく楽しんでお酒の席を満喫しているのに、わきがのことばっかり考えていては興ざめしかねません。

 

 

ではどうするか?

 

 

こんな時こそ、わきが対策用品ラポマインの使いどころです。
お酒を飲んだことによる悪臭とわきがのコラボレーション!これを止める為にはラポマインしかありません。

 

一つ覚えておいて頂きたいのが

「ラポマインはわきが臭だけじゃない」

と言う事。

 

気になる足のにおいや、汗の臭いにも効果が期待できるんです。

 

ですから、お酒の席であっても使わない手はありません!
もしラポマインを使ってニオイが気にならなくなったらどうですか?

 

お酒の席だって、もっともっと楽しめると思います!

 

 

ただし、浴びるほど飲んでしまっては効力もないかもしれません。
酒は飲んでも飲まれるな】どこかで聞いた言葉ですが、わきがについても同様の事をお伝えしておきたいと思います。

 

 

わきが対策、するかしないかはあなたの意思ひとつですよ?

 

>>ラポマインとクリオネアの違い@男が使うならどっちがオススメ?